後悔しないペットの弔い方|愛犬に長生きしてほしいなら病気を未然に防げ

愛犬に長生きしてほしいなら病気を未然に防げ

ドッグ

後悔しないペットの弔い方

遺影と位牌

葬儀方法を明確にしておく

ペットを家族の一員として飼っている人にとって、ペットの死は辛いものです。家族の死と同じように悲しみ、弔ってあげたいと思うはずです。そのように考える人が多く、今ではペット葬儀専門の業者もたくさんあります。自宅から近いからという理由だけで選ぶのではなく、どのような葬儀をしたいのかを明確にしてからペット葬儀の業者を選ぶことが大切です。明確にするのは火葬後の遺骨を自宅に引き取るのか、それとも墓地に埋葬したいのかなどです。また火葬後の骨揚げをしたいのかどうかなども決めておく必要があります。遺骨を自宅に引き取るのなら霊園がないペット葬儀の業者でもかまわないのです。墓地に埋葬したいのなら、霊園を併設している業者を選ぶことになります。

事前に葬儀業者を訪ねる

ペットを家族同様に飼っていた場合は、すぐに火葬せずにしばらく安置したい人もいます。また人間と同じように良い日に葬儀を行いたいと考える人もいます。そのような場合は、遺体を預けられる施設を有しているペット葬儀の業者を選ぶと便利です。愛するペットが急死すると気が動転して、良く考えないで最寄りのペット葬儀の業者に依頼してしまうことがあります。のちのち後悔しないためには、万一の時のためにお願いする業者を決めておくと良いです。実際に利用した人の体験談や評価がネットの口コミなどに出ていますから、それらを参考にすると決めやすくなります。病気などで先が長くないと医師に言われた時には、悲しみを堪えていくつかの業者を訪れてみることも大事です。実際に訪ねてみると、どのような葬儀が行われるのかがわかります。